• ホーム
  • ネクスガードがあれば愛犬の健康を守ることができる

ネクスガードがあれば愛犬の健康を守ることができる

犬を診ている医者

フィラリアの駆虫薬にはチュアブルタイプと、塗り薬タイプがあります。このうちネクスガードはチュアブルタイプに含まれます。チュアブルタイプはペットに食べさせることにより、その成分を体内に届けるのが特徴です。塗り薬などを塗ると暴れてしまう場合にもチュアブルタイプならば問題はありません。ネクスガードはただのチュアブルタイプではなく、おいしいという特徴を持ちます。ペットに薬を飲ませる際、どうしても飲んでくれないという経験を持っている方も多いのではないでしょうか。ネクスガードは犬にとっておいしいように作られています。そのため、一般的な薬以上に飲んでくれやすいと言えるでしょう。飲ませることに苦労した方にとってもうってつけです。

ネクスガードは100%駆除をうたっています。ノミやマダニ、蚊などは重大な感染症を媒介する可能性があります。これらの虫は少しでも残っていると寄生虫を媒介する可能性を持っており、完全に駆除することが欠かせません。そこでこのネクスガードの100%駆除が非常に役に立ちます。ネクスガードを使用すると6時間以内にノミが、24時間以内にマダニが駆除されます。つまり、次の日には寄生虫予防を成立させることが出来るということです。速やかに寄生虫対策を行いたいときにもうってつけと言えるでしょう。

マダニやノミに対策が出来ることは寄生虫予防以外にも効果を発揮します。それは犬のストレス軽減です。マダニやノミが付くと、たとえ寄生虫に感染しなかったとしても犬にとって大きなストレスとなります。そのストレスが健康状態を悪くしてしまうこともあります。ネクスガードを使ってマダニやノミの対策を行うことでストレスをなくして健康状態を良くすることが期待できます。ネクスガードは1か月間効果が持続します。投与の頻度が低いので飲ませることがあまり負担になりません。1度ネクスガードを飲ませたら次に飲ませるときは1か月後となります。間隔が空くので忘れそうな場合はスマートフォンなどにメモしておくことが有効です。

ネクスガードは寄生虫などには大きな効果を発揮する一方、犬には悪い影響を与えません。それゆえに薬を飲んだ後に犬同士がじゃれあっても問題がないというメリットがあります。これもチュアブルタイプの魅力と言えるでしょう。慣れないうちは味を確認するような動きをすることもありますが、多くの犬は問題なく口にするようになります。

関連記事
愛犬のしつけは最初が肝心なのでしっかり行いましょう 2019年10月31日

犬を飼い始めたころに特に重要となるのがしつけです。成長しきった犬にしつけを行うのは容易ではないため、最初の頃にどこまでしつけられるかが重要となります。しつけと言っても叱れば良いということではありません。大切なのは何が良くて何が悪いのかをしっかりと覚えてもらうことです。例えば言うことを聞いた場合には褒...

愛犬のために健康を重視したドックフードを選びましょう 2019年10月27日

犬を飼う上でドッグフードの選び方は極めて重要となります。ドッグフードを安定して食べてくれなければ、成長の大きな妨げとなるからです。ドッグフードを選ぶ際にはいくつかのタイプがあることを踏まえ、それぞれの特徴を知っておくことが大切と言えるでしょう。ドッグフードのタイプの1つがセミモイストタイプです。この...

ペットが病気にかかることが多いのでペット保険に加入しておくと良い 2019年10月24日

人間が病院を利用する際には保険を使用することがあります。保険があれば治療費の何割かが補償されるので、場合によっては大幅な負担緩和となります。しかし、ペットに関しては保険に入っていないという方も少なくないのではないでしょうか。ペットも怪我や病気の際には病院で治療を受けることがあります。その際に大きな費...